万田酵素の概要や伝統が裏打ちする特徴について

万田酵素とは、万田酵素の効果クチコミで もおなじみ、万田発酵株式会社が製造販売する酵素商品の総称です。最近は酵素の働きに注目が集まっている事から多くの企業から様々な商品が販売されていま すが、そうした酵素商品の中でも最古参の1つであり、高い実績を誇っています。50種類以上の原材料を全工程を合わせると3年以上の発酵を行う事で開発さ れた自然食品としての側面を有しており、その中で生み出される豊富で多種類の酵素が体内での様々な働きを補助する事から、健康食品として評価されているの です。

また万田酵素の大きな特徴として、長く培われた知識と経験を生かした様々な商品開発に積極的な事が挙げられます。完成品は通常ペースト状となるのですが販 売形態はこれに留まらず、粒状のサプリメントとして、或いはドリンクや青汁として配合した製品も販売されています。更にはヒト以外の用途の製品も積極的に 開発しています。ペット用の顆粒製品や植物用の栄養剤として、ひいては実際に製品を使って育てた野菜の加工品までも販売のラインナップに加えています。

こうした用途の広さは伝統を誇るのみならず、自然由来の製品としての安全性の裏付けとも捉える事が可能で、全般に安心して購入可能な製品として仕上がって いると言えます。加えて海外進出にも積極的であり、シンポジウム等を通して高い評価を得ていて既に30ヶ国以上での販売実績を有しています。特定の用途や 国内販売に留まる酵素商品が多い中、際立った特徴であると言えます。

 

原材料や製法にこだわって作られた万田酵素

万田酵素は、果実類、根菜類、穀類、海草類など、53種類以上の天然植物で作られた発酵食品です。原材料にはこだわっており、天然自然のものを自社農場で栽培するか、契約農家で栽培されたものを厳選して使っています。また、製法については、素材の旬な時期に合わせて一品ずつを樽に加え、2年間ほど熟成するという丁寧な作り方です。

熟練の職人が手作業で樽をかきまぜ、きめ細かく温度管理を行っています。以上のように、原材料や製法にとことんこだわって作られているようです。栄養素としては、樽につめた発酵段階でできる乳酸、酢酸、アミノ酸、たんぱく質などを豊富に含んでいます。万田酵素は種類がとても豊富です。ドリンクタイプ以外に、ペーストタイプや粒タイプのものなどがあります。

ドリンクタイプには、黒酢をまぜたものや香酢とハチミツが入ったものがあり、好評です。また、ペーストタイプのものなら、付属のスプーンでパンやクッキーなどに塗って食べることができそうです。粒タイプには、黒ゴマやココアを加えたものがあり、噛んで食べることも可能です。学校や会社に携帯するのに便利でしょう。ペーストタイプにも、分包されているものがあります。のどにやさしい酵素キャンディも販売しています。沖縄県産の黒砂糖と和三盆糖をブレンドしており、どことなくなつかしい味がします。また、酵素の入った甘酒もありますので、夏は冷やして、冬はあたためて美味しくお飲みになれます。

 

酵素ドリンクについて

ダイエットや健康を目的として酵素を摂取している人がたくさんいます。また飲みやすいように酵素ドリンクとして販売されています。このようにたくさんの商品が販売されていますが、正しく使用しないとしっかりとした効果を得ることができません。ダイエットをするときには1日の摂取エネルギーが大切になってきます。またこの他には体にいい成分であるビタミンやカルシウムなどの量も大切になってきます。

ダイエットを行うときにはどうしても体に必要な栄養素が不足しがちです。しかし酵素ドリンクは野菜や果物や野草や海草類を発酵させて作られた植物発酵エキスです。従って体に必要な栄養素がぎっしりと詰まっています。普段の食事では摂取することがない種や皮の部分もこのドリンクには含まれています。皮や種の部分には体に有益な栄養素がたくさん含まれているので、ダイエット以外にも健康面にもとても効果があります。

従ってドリンクを使った食事の置き換えダイエットを行った場合でも、栄養不足を気にすることなく行うことができます。ドリンクの1日の摂取量は決まっていませんが、お腹の調子と合わせて飲むようにします。苦みが気になって飲みにくいという場合には、野菜ジュースやフルーツジュースと割って飲むと苦みを和らげてくれます。牛乳と割って飲むこともできますが、カロリーが高くなってしまいがちです。このようなときには豆乳と割って飲むとカロリーを抑えて飲むことができます。

 

ベジライフ酵素液の成分と飲み方

酵素ドリンクだけでもかなりの種類がありますが、ベジライフ酵素液は朝食を食べることなく、それを飲むだけでダイエット効果があると言われています。続けられる理由として味が他の酵素ドリンクに比べて美味しく値段が他の酵素液に比べて安いからと、ダイエットに効果が出ていなくても健康を実感できるので続けることができることです。ブログや口コミでは、効果がないと言っている人より痩せて効果がある人の方が圧倒的に多いです。

値段の方は送料は別料金となり、1本500mlで4980円、2本セットだと定期購入コースと条件付ですが2500円相当のサプリメントが付いて9850円となっています。モモの葉、ニンドウ、イチジクの葉、ベニバナ、エゾウコギ、ラカンカ、エンメイソウ、ビワ葉、モロヘイヤ、パセリ、ゴボウ、ニンニク、ラッキョウ、キャベツ、モヤシ、セッコクボク、アカメガシワ、メグスリの木、カキの葉、カミツレ、カリン、シソの葉、ショウガ、センシンレン、クワ葉など野菜や果実を中心とした原料を使用して、じっくり時間をかけて発行させた飲み物です。

これだけの材料を使ってるだけあって原液で飲んでみると飲みづらいから、冷やした炭酸水で割って飲むのが良いです。理由は甘さが加わわって普通に飲めるからです。ベジライフ酵素液と炭酸水を混ぜて飲むだけで空腹感も満たし、他の食事は必要ないのでその分ダイエット効果が得られます。今までダイエットに何度も挑戦したけどいつも失敗してしまっているという方は試す価値はあります。